レシピ2 育毛実践

育毛の決め手はマッサージシャンプー!

2020/03/12

髪の触り方(洗い方)の次はマッサージシャンプーです。

マッサージシャンプー

まずは、髪を洗うという概念を捨ててください。

髪をマッサージする。

これは羽板忠徳著書:『3万人が実感!髪がみるみる甦る羽板式組み手頭皮マッサージ』でも書かれています。

それでは 私なりの解説を致します。

髪の洗い方

良い例

ボールを見立てて説明します。

img_4325-1

『指の腹と平行にボールを持つように頭をあらいます』

実際に頭で説明します。

img_4339-1

『実際に髪の毛を洗う感じ』

すでにシャンプを着けていると想定してください。

このまま頭の地肌の皮をつかみ 頭皮をもむように動かす感じで洗ってください。

1.写真のように手の形をそのままに保ちながら場所だけ動かして行く感じでもみながら(マッサージ)しながら洗って(揉んで)行きます。

悪い例

ボールを見立てて説明します。

img_4326-1

『悪い例:指先が立って、爪が皮膚に食い込んでいます。これはダメ!』

実際に頭で説明します。

img_4333-1

シャンプーを着けていると想定してください。

これが 一般的な洗い方だとおもいます。

このまま ガシガシやるとただ、爪で地肌ひっかいているだけ。。

早く動かし シャカシャカやってはいけません!

これではザンネンながら育毛(新生毛)抜けてしまいます。

まとめ

今日から髪は 洗うと言う考えを捨てて(変えて)地肌をマッサージするという意識に変えてシャンプーしてみてください。

-レシピ2 育毛実践